バトルロワイアル安藤政信と桐山というキャラクターを解説

2019年11月21日

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

はい、今日はこちら。

映画「バトルロワイアル」

2000年に公開された大ヒット映画です。

興行収入は30億円を超えています。

 

監督は深作欣二、

 

主人公を藤原竜也、ヒロインを前田亜季が演じ、

 

ビートたけし、山本太郎、安藤政信などが出演している映画です。

 

同じクラスの中学生が殺し合う映画として、

大きな反響を呼び、社会現象にもなった映画です。

 

また、海外でも話題になり、

その後の様々な作品に影響を与えた事で知られている映画。

スポンサーリンク

バトルロワイアル安藤政信と桐山というキャラクターを解説

出典:goo.gl/s875j3

今日は、この映画に登場する桐山和雄というキャラクターと、

この桐山を演じた安藤政信について解説したいと思います。

安藤政信が演じた桐山和雄とは

安藤政信が演じた桐山和雄は川田章吾(山本太郎)と共に、

志願してゲームに参加した転校生。

 

殺し合いのゲームに自分から志願するなんて、

かなりイカれていますね。

 

何故このゲームに参加するのかは一切の謎です。

 

何故なら、この桐山のセリフは全く無い。

 

ただ、このゲーム当日に転校生という事でクラスに合流し、

クラスの人間を殺しまくった、

不気味なキャラクターなのです。



桐山が殺害した生徒、桐山殺し過ぎ!

まず、ゲームが始まるとクラスの生徒5人が、

桐山を取り囲んだ。

 

「転校生と言ってるが北野とグルなんじゃないか?」

 

桐山は武器が持っていた武器はハリセンだったが、

生徒達が持っていた銃を奪うと、あっと言う間に皆殺しにした。

 

そして生徒達が持っていた武器を奪った。

 

【桐山に殺された生徒】
男子
9番 黒長博

10番 笹川竜平

14番 月岡彰

17番 沼井充

女子
5番 金井泉

 

翌日、山の上からクラスの皆に、

集まって皆んなで対策を考えようと、

メガホンで呼びかける女子二人も、

桐山は背後から近づき、機関銃で惨殺する。

出典:goo.gl/9vVGug

 

【桐山に殺された生徒】

女子

9番 北野雪子

7番 日下友美子

 

更に次の日も自転車に乗って逃げる男子生徒を追いかけ、

機関銃で打ちまくった。

 

しかし、この男子生徒は生きていた。

 

防弾チョッキを着ていたからだ。

 

難を逃れたと思った男子生徒は喜ぶが、

背後に桐山がいた。

桐山は刀を持っていて、その男子生徒の首を斬り落とした。

 

その斬り落とした首に手榴弾を咥えさせて、

七原、中川、川田が隠れていた空き家に投げ込んだ。

出典:goo.gl/Qq87sk

 

【桐山に殺された生徒】

男子

4番 織田敏憲

 

桐山は七原と川田に襲いかかるが、

七原が桐山を引きつけ、海に飛び込み桐山の襲撃を回避した。

 

次に桐山の餌食になったのは、

相馬光子(柴咲コウ)。

 

相馬光子は女子の中でも高い戦闘力を持っていたが、

桐山の前では成す術がなかった。

 

桐山に撃たれたフリをして、

桐山が後ろを向いた時に襲いかかり、

スタンガンと鎌で逆襲した。

出典:goo.gl/wgcfCU

 

しかし、桐山は防弾チョッキを着込んでいて、

致命傷を負わす事が出来ずに、

桐山に撃ち殺された。

 

【桐山に殺された生徒】

女子

11番 相馬光子

 

本部のハッキングに成功した三村(塚本高史)達3人の男子生徒は、

爆弾や火炎瓶の準備をして、北野(ビートたけし)達がいる学校に、

突入する計画を練っていた。

 

しかし、そこに桐山が現れる。

 

桐山は3人に銃を打ちまくり、

2人を撃ち殺した。

 

最後の1人となった三村は、

軽トラックに積んでいた爆弾を爆発させ自爆した。

 

【桐山に殺された生徒】

男子

2番 飯島敬太

12番 瀬戸豊

19番 三村信史

 

三村の捨て身の爆発で視力を失った桐山は、

川田と一騎打ちになる。

出典:goo.gl/g6J3Lv

 

銃の乱射で川田に傷を負わせたが、

最後は川田のショットガンで首を飛ばされ死んだ。

 

桐山が殺した生徒の人数は12人。

とんでもない奴です。

バトルロワイアルの安藤政信エピソード

もともと安藤政信には、山本太郎が演じた川田の役でオファーがあった。

しかし、台本を読んで桐山を選んだ。

 

また、元々桐山にもセリフがあったが、

安藤はセリフを削る事を提案して監督も了承した。

 

セリフが無い事により、桐山の不気味さが増し、

あのキャラクターが出来上がった。

 

桐山はセリフは無いが、

不気味に笑ったり表情で演技した。

安藤政信ってどんな俳優?

1996年北野武監督のキッズリターンでデビュー。

映画中心に活躍している俳優。

デビュー時はドラマにも出演する事があったが、

次第に映画一本に、

 

しかし、2008年「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」以降、

露出が減る。

事務所のホームページからも名前が削除され、

引退説も流れた。

 

彼はフリーとなり海外(中国)に出ていた。


しかし、近年復活し、

映画、ドラマにも出る様になった。

 

当時人気絶頂だった安藤が中国へ行った理由は、

単純で、日本で色んな監督と出会い仕事をしたいと思い、

やっていたが、

 

今度は海外の監督ともやってみたいと、

貪欲になり日本を出たとの事。

 

事務所にも所属していないので、

全て自分の腕一本で海外で活動していたそうです。

 

そんな安藤政信も家族が出来て考えが変わってきたそうで、

 

自分の事だけ考えていた若い頃とは違い、

大事なものが変わってきたと語っています。

 

山田孝之がプロデュースした映画、

デイアンドナイトにも出演して話題になった。

今後も活躍が楽しみな俳優さんです。

<スポンサーリンク>




おすすめ記事

バトルロワイアル映画版出演者が凄い!その役柄と、物語の結末とは?

 

スポンサーリンク