俳優

凶悪のピエール瀧と瀧の女の演技が最高!詳しく解説

映画凶悪のピエール瀧と、ピエール瀧が演じた須藤の内縁の妻を演じた松岡依都美の演技がとてもいいと評判になっています。この映画は実際にあった事件「上申書殺人事件」を元に作られた映画で、ピエール瀧が演じた死刑囚の須藤は実在する人物だし、松岡依都美が演じた、遠野静江(とうのしずえ)も実在の人物です。 実は私はこの映画の原作本である「凶悪」も読んでいています。当然その原作にも、この静江は登場します。 映画「凶悪」で松岡依都美が演じる静江は原作に出て来る、ピエール瀧演じる須藤の内縁の妻に極めて近い感じがします。原作を読んでから映画を見ても、全く違和感がありません。