凶悪

凶悪

【映画】凶悪ネタバレ感想-面白い面白くない【どっち?】

はい、今日はこの映画凶悪の感想です。 2013年の映画 監督は「日本で1番悪い奴ら」や「虎狼の血」などで知られる白石和彌。 興行収入は2億円強の映画です。 この記事はタイトルのとおり、この映画を見た私...
凶悪

映画凶悪に出演した女優を解説【役柄と演じた役者を紹介】

はい、今日は映画凶悪です。 2013年9月に公開された白石和彌監督の作品です。 主演は山田孝之、 この映画は実際に起こった事件を元に作られた映画です。 話題になったのは、 凶悪な殺人犯を演じたリ...
凶悪

本当にあった実際に起こった事件を映画化した日本の作品はこれだ!

はい、 今日は実際に起こった、 本当にあった事件を元に作られた日本映画を紹介します。 人間とは怖い生き物です。 映画になる位の恐ろしい犯罪を犯す事があるからです。 そんな数々の事件を映画にし、 私たちはエンターテイメントとして、楽しむ事ができます。
凶悪

凶悪(実話の映画 )ネタバレあり凶悪の全てが分かる

映画「凶悪」は実際に起こった事件「上申書殺人事件」も元に作られた映画です。事件の詳細は後ほどお伝えするとして、映画の公開は2013年9月21日、主演山田孝之、監督は白石和彌(しらいしかずや)の作品です。 実際に起こった事件、しかも、何人も殺されている凶悪事件である事から、私も見るまでは、もしこの映画を見た後味が悪かった場合どうしようか?と悩んだのだが、思い切って映画を見てみて、これは面白い!と見た事を後悔しなかった映画です。
俳優

凶悪のピエール瀧と瀧の女の演技が最高!詳しく解説

映画凶悪のピエール瀧と、ピエール瀧が演じた須藤の内縁の妻を演じた松岡依都美の演技がとてもいいと評判になっています。この映画は実際にあった事件「上申書殺人事件」を元に作られた映画で、ピエール瀧が演じた死刑囚の須藤は実在する人物だし、松岡依都美が演じた、遠野静江(とうのしずえ)も実在の人物です。 実は私はこの映画の原作本である「凶悪」も読んでいています。当然その原作にも、この静江は登場します。 映画「凶悪」で松岡依都美が演じる静江は原作に出て来る、ピエール瀧演じる須藤の内縁の妻に極めて近い感じがします。原作を読んでから映画を見ても、全く違和感がありません。