日本で一番悪い奴ら映画に登場した女優は誰?婦警・ホステス・モミモミ

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

日本で一番悪い奴らは2016年に公開された映画です。

警察の不祥事を描いたこの映画は、

主演の綾野剛の演技が絶賛されたが、

出演していた女優陣も、大胆な演技で話題になりました。

 

この映画に登場した女優3人を紹介したいと思います。

 

この映画で印象に残る女優と言えば、

綾野剛と最初に濡れ場を演じる、ススキノの高級ホステスと、

綾野剛にモーションをかけて、警察の中でエッチする婦警です。

 

あと、もう一人、忘れてはいけないのが、

先輩刑事のピエール瀧にチチを揉まれるホステスです。

 

今日はこの3人を紹介します。

スポンサーリンク
<スポンサーリンク>

スポンサードリンク

日本で一番悪い奴らの女優は誰?

紹介する女優さんは、瀧内公美、矢吹春奈、松岡依都美の3人になります。

この映画でどんな演技をしていたのかと、

出演した事のある作品や役柄などを紹介します。

婦警役 瀧内公美(たきうちくみ)

出典:goo.gl/8PtywB

生年月日 1989年10月21日

所属 吉住モータース

身長167cm B87cm、W63cm、H89cm

富山県出身

役名 廣田敏子

諸星は最初マル暴にいたのですが、移動になります。

諸星が配属された銃器対策課で、

 

諸星に「諸星さんはエースになります」と、

モーションをかけてくる婦警さんの役をやっていたのが、滝内公美です。

 

その後、警察署の中で諸星とエッチしたり、ホテルでもやりますね。

 

諸星は矢吹春奈演じるホステスの由貴と同棲しているのですが、

敏子の若い肉体に溺れていきます。

 

帰らなくなったり、帰っても寝ていたり、

あまり由貴の相手をしなくなります。

 

由貴が覚せい剤に溺れる原因を作ったのは、敏子にも原因があるのですが、

諸星が落ち目になって、夕張に飛ばされると、

あっさり見限り、

 

去っていくという、したたかな女性です。

 

滝内公美は、演技もできて脱げる女優と言われ重宝されている女優さんです。

 

2017年に主演した映画「彼女の人生は間違いじゃない」では、

週末だけ福島の仮設受託から渋谷に行って、デリヘルのアルバイトをする、

市役所の職員という役柄を演じ、

その繊細な演技が絶賛されています。

『彼女の人生は間違いじゃない』予告編 7月15日公開

ホステス役 矢吹春奈(やぶきはるな)

出典:goo.gl/34wsqL

生年月日 1984年12月18日

所属 アービング

先輩刑事(ピエール瀧)に連れられて行った、

飲み屋のホステスとして登場。

 

諸星と肉体関係を持ち、同棲する様になる。

 

しかし、諸星とも、うまくいかなくなり、

やがて覚せい剤に手を出してしまう、という役柄です。

 

美人ホステスとして、登場しますが、

最後はボロボロになってしまいます。

 

覚せい剤中毒になります。

 

話題になったのは、綾野剛との激しい濡れ場です。

 

特に、覚せい剤中毒になって、綾野剛の体を求める、

綾野剛にビンタされながらも、激しく交わるというシーンです。

 

本人曰く、覚せい剤をすると、セックスが、ただただしたくなる。

そんな所に集中して演じたそうです。

 

役柄で背中に刺青を入れています。

刺青の模様は、「鬼子母神」(きしもじん)です。

 

寝ている綾野剛の股間をまさぐる演技は、

男ならグッとくるはずです。

(スポンサーリンク)




矢吹春奈は元々グラビアアイドル出身

矢吹春奈は元々テレ朝エンジェルアイという、

アイドルユニットに所属していました。

 

その後、イメージガールや、

グラビアで活躍していたので、スタイル抜群です。

 

矢吹春奈が出ると売れる事から、

「完売クイーン」「完売グラドル」と呼ばれました。

 

また、2007年にはテレビ東京系で、

「美少女戦麗舞パンシャーヌ 奥様はスーパーヒロイン!」という、

面白い作品にも出ていました。

矢吹春奈 : 美少女戦麗舞パンシャーヌ (200705)

 

ホステス役 松岡依都美

出典:goo.gl/Wt27Cd

生年月日 1980年2月9日

所属 文学座

ピエール瀧演じる先輩刑事村井は、新人の諸星(綾野剛)に、

刑事のイロハを、飲み屋でレクチャーする。

そんな時のワンシーン。

 

村井はホステスのエリコのおっぱいをモミモミしながら、

色々教えてくれるのです。

その時、「人のチチでレクチャーするのやめてくれる〜」

という名ゼリフを発します。

 

松岡依都美は、白石和彌の作品では映画「凶悪」にも出ています。

この凶悪でも、ピエール瀧の内縁の妻、静江を演じていて、

ピエール瀧と共演しています。

 

ピエール瀧は凶暴な犯罪者を演じ、

松岡依都美はそんなピエール瀧と子供と暮す女を演じ、

ピエールと中々激しい濡れ場を演じます。

 

この映画の松岡依都美の演技は、素晴らしいです。

 

いかにもヤクザの女という雰囲気を醸し出していて、

凄く印象に残りました。

 

ピエール瀧とのコンビ芸は最高です。

この映画も、まだ見ていな人は見て欲しい映画ですね。

映画『凶悪』予告編

 

まとめ

映画日本で一番悪い奴らの3人の女優についてでした。

この映画はとても過激な描写が多いですが、

みごとに演じていましたね。

 

松岡依都美はムチムチ、滝内公美は可愛い、

矢吹春奈は綺麗という三者三様の魅力を見せてくれます。

 

まだ、見てない人は是非見て欲しい作品です。

(スポンサーリンク)




日本で一番悪い奴らを見る

日本で一番悪い奴らはHuluの無料お試しを利用すると、すぐに見る事ができます。

お支払い情報の登録は必要ですが、無料期間中の解約も可能です。

下のリンクから登録できます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

おすすめ記事

おすすめ記事:日本で一番悪い奴らの綾野剛の演技は最高、ベットシーンも過激だぜ

おすすめ記事:凶悪のピエール瀧と瀧の女の演技が最高!詳しく解説

おすすめ記事:愛のむきだしに綾野剛はどんな役で出ていたのか、え?出てたの

おすすめ記事:映画続深夜食堂ネタバレの2つの必見シーン!あらすじ、キャストも紹介

おすすめ記事:百円の恋安藤サクラ体型激変の減量法とキャスト豆腐屋の女は誰?

おすすめ記事:八日目の蝉・映画キャスト子役は誰?ラストのセリフ(号泣)