日本で一番悪い奴らの綾野剛の演技は最高、ベットシーンも過激だぜ

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

今日はこちら、

出典:goo.gl/EdKZ6d

2016年6月公開

題名

「日本で一番悪い奴ら」

キャッチコピー

日本警察史上最大の不祥事。ヤツらは何をしたのか?

監督:白石和彌

キャスト

綾野剛 主人公の刑事

ヤング・ダイス 主人公のエス(スパイ)

中村獅童 元ヤクザのエス

ピエール瀧 先輩の刑事

矢吹春奈 ホステス

瀧内公美 女警官

あらすじ

大学時代柔道に打ち込んでいた諸星(綾野剛)は、

柔道部の指導者のコネで北海道警察の刑事になった。

 

諸星は先輩の刑事(ピエール瀧)に、

刑事は成績を上げないとといけない、

成績を上げる為には情報が必要だ。

 

情報を貰う為には犯罪者のエス(スパイ)を作らなければいけないと教えられる。

 

諸星はヤクザや麻薬の運び屋と交流を広げて、

犯罪者達をどんどん手懐(てなず)けていく。

 

犯罪者とのネットワークを作った諸星は、

麻薬や拳銃をどんどん押収して北海道警察のエースと呼ばれる存在になるが、

その捜査は違法な事を繰り返してのものだった。

 

ただし、諸星が一人で違法な捜査をやっているわけではなく、

北海道警察が日常的に行なっていた犯罪捜査そのものだった。

 

原作は綾野剛が演じた諸星のモデル稲葉圭昭の著書、

「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」で、実際に起こった事件を描いている。

 

スポンサーリンク
<スポンサーリンク>

スポンサードリンク

日本で一番悪い奴らの綾野剛の演技とは?

刑事に染まっていき変貌する姿が凄い

この映画の主人公諸星を演じた綾野剛の演技が光っている。

 

最初は正義感に溢れる不器用な好青年の新人刑事だった諸星だが、

 

ヤクザや麻薬の運び屋など、

犯罪者に近づき交流を繰り返す為、

諸星の姿もどんどん胡散臭く、犯罪者かと思う様な風貌に変わっていく。

 

綾野剛がその諸星の変貌ぶりを見事に演じています。

出典:goo.gl/aaHYFN

先輩刑事の村井(ピエール瀧)の夜のレクチャーを受ける。

 

刑事は点数をあげなきゃいけない。

 

犯罪者達の世界に飛び込んで、

協力者を作って情報を引っこ抜けと教えられる。

 

真面目な性格の諸星は、先輩の教えを忠実に守り、

エス(スパイ)を駆使して成績をあげていく。

 

北海道警察は拳銃を押収する事に躍起になっていた。

 

それぞれの警察署には、犯罪検挙のノルマが設定されていて、

麻薬押収は10点などと点数が決められていて、

刑事にもそれぞれノルマが決められていた。

 

署のメンツの為に出来レースの拳銃の押収を繰り返し、

求められた数だけ拳銃を出せる諸星は上司から重宝されていたのです。

出典:goo.gl/3fLJ4G

やがて押収した拳銃を出す為なら何でもやる様になり、

ヤクザに金を払って拳銃を買ったり、

海外から拳銃を調達したりともう滅茶苦茶です。

 

大量の拳銃を押収する為、

1度目の麻薬の密輸は見逃すと犯罪者達と取引するが、

諸星のエスが諸星を裏切り麻薬を持ち逃げ、

ここから諸星は崩壊していく事になる。

 

最後は田舎の警察署に飛ばされるのですが、

すっかり白髪とヒゲの親父になり老け込んでいきます。



麻薬に手を出し始めて自分に射つシーンはリアル?

資金が底を尽きかけていた諸星は押収した麻薬をエスを使って売っていた。

 

警察が麻薬の売人をして儲けていたのですから驚きです。

自分では麻薬をやらない諸星でしたが、

遂にストレスから麻薬に手を出してしまいます。

 

初めて麻薬を打った時、

最初は何ともないと言っていましたが薬が全身を周り出し、

激しい快感に支配される様子をヨダレを垂らしながら迫真の演技で表現しました。

本当に射った時あんな状態になるのかは謎ですが・・

出典:goo.gl/4eN2Ms

3人の女とのベッドシーン、ラブシーンも過激

矢吹春奈が演じたホステス

この映画激しいラブシーン、ベッドシーンも出てきます。

 

矢吹春奈が演じたのは美人ホステス由貴。

諸星に惹かれて諸星の女になります。

 

諸星とホテルに行き激しいベッドシーンを演じます。

 

後ろから「日本一の刑事になるんで俺の女になって下さい!」

と腰を激しく動かしながら、

諸星が叫ぶシーンは動きがリアルで思わず笑ってしまいます。

 

背中に刺青の入った美人だが、

ちょっと訳ありのホステスを矢吹春奈が好演しました。

出典:goo.gl/19fLqu

更に物語の中盤では、

諸星にビンタされながら行為を行うというシーンも出てきます。

瀧内公美が演じた女警官

更にモテまくる諸星は女子警察官の廣田敏子とも関係を持ちます。

敏子は北海道警察の銃器対策課のエースとなった諸星に接近してきます。

出典:goo.gl/JhgMs9

二人は警察署の中でも激しいく愛し合います。

 

廣田敏子を演じたのは、瀧内公美です。

 

「彼女の人生は間違いじゃない」という映画では、

デリヘル嬢の役など難しい役にも挑戦する演技派の女優さんです。

 

諸星は廣田敏子と関係を持つ様になって、

由貴の所に帰らなくなります。

美泉咲が演じたソープ嬢

二人の綺麗な女優さんとのラブシーンというかベッドシーンも良かったのですが、

諸星がソープランドに行くシーンもグッときましたね。

ソープ嬢を演じた女優さんは美泉咲です。AV女優の人ですね。

出典:goo.gl/m1AjuJ

最後に

はい、という事で今日は映画「日本で一番悪い奴ら」の綾野剛の演技についてでした。

この映画を見ていると、そんなアホな、めちゃくちゃやん、

警察がそんな事するかいなと思ってしまうのですが、

実は本当にあった事なんですね。

 

事件に関わった人達も二人死んでいて結構闇が深い事件なんですよね。

そんなむちゃくちゃな事件なので、

登場する人物もある意味むちゃくちゃです。

 

綾野剛がそんなむちゃくちゃなオッサンを体当たりで演じています。

(スポンサーリンク)




日本で一番悪い奴らの動画を見る

日本で一番悪い奴らはHuluの無料お試しを使うとすぐに見る事が出来ます。

お支払い情報の登録は必要ですが、無料期間中の解約もできるので、

実質無料で見る事ができます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

合わせて読みたい

日本で一番悪い奴ら映画に登場した女優は誰?婦警・ホステス・モミモミ

愛のむきだしに綾野剛はどんな役で出ていたのか、え?出てたの

クリーピー偽りの隣人を解説、何故絶賛の意見が?それを踏まえて2回見た

白ゆき姫殺人事件(ネタバレ含む)あらすじ・キャスト・感想・評価

告白(映画 )ラストのなーんてねの意味、爆弾は爆発はしてないのか?

クリーピー 偽りの隣人は実話を元に作られた?あの事件が思い浮かぶ

本当にあった実際に起こった事件を映画化した日本の作品はこれだ!